当サイトの管理人・ゆん・ぴょうからのごあいさつ

はじめまして。 昭和51年生まれの、自他共に認めるバリバリの企業戦士です。
わたしの勤めている会社はそこそこの大きさの一部上場企業。その会社で中間管理職を任され、下からの突き上げと上司からの数字の板挟みにあいながら、1週間ただひたすら耐え、土日で精神を持ち直し、また1週間を耐えるという日々を繰り返しています。

どのサラリーマンの方も同じ境遇にあると思いますが、ストレスはそこそこに感じており、役職があがるに比例して髪の毛もどんどん薄くなってきています。遺伝的にハゲ一族というのも心配の種です。
父も、祖父も、ひいじいさんも薄毛という薄毛サラブレット…ストレスと遺伝という2つのファクターが、わたしを薄毛に引込んでいる事は明らかです。

「禿げてしまえば坊主にすればいい!」なんて、豪快に笑い飛ばす方もいらっしゃいますが、わたしの会社では坊主頭が許される訳も無く、禿げてしまえば“惨め一直線”。若手社員から「はげ」と陰口を叩かれるのに耐えるだけの器量を持ち合わせていないわたしは、しがみついてでも発毛させて現状の頭皮レベルをキープしなければなりません。そう、なんとしても!これは、《毛髪補完計画》なのであります!

2人のアドバイスをいただきながらの毛髪補完計画

一度、失敗するとズルズルとハゲの仲間入りしてしまう事はわかっているので、高校時代からの先輩(通称:薄毛先輩)と、発毛は続ける事に意味があるという、ある意味どストレートな名前のこちらのサイト(http://www.steapsoda.com/ 運営者の石崎さんにもいろいろご教示いただきました!)で、発毛のイロハをまずは学び、そこから色々と試してみました。もちろんオリジナルのやり方もあるので、これはまさに私自身の毛髪補完計画でもあります。実際に効果があったもの、効果がなかったものなど様々ですが、今、まさにわたしと同じ境遇の方は、同志からの生きたアドバイスと思いながらご覧頂けますと幸いです。それでは、仕分けスタートです!

自己紹介

名前;ゆん・ぴょう
身長172cm体重65kgの至って健康体
好きな格言:好きこそ物の上手なれ

© 発毛対策徹底仕分け since 2014